TOPICSTOPICS

The 22nd World Meeting on Sexual Medicine(WMSM 2020)
第22回 国際性機能学会世界学術総会

I.開催概要

1.学会の名称

The 22nd World Meeting on Sexual Medicine 2020 Japan (WMSM 2020)

2.会期

2020年9月16日(水)〜19日(土)

3.会場

パシフィコ横浜

4.主催機関

5.参加人数

1,200名(予定)

6.併催

7.プログラム概要

開会式、招待講演、特別講演、教育講演、シンポジウム、一般演題(口演、ポスター)、共催セッション、閉会式等

8.WEBサイト

https://www.wmsm.org/

9.事務局

WMSM2020 Local Secretariat(株式会社コングレ)

〒102-8481 東京都千代田区麹町5-1 交際会館ビル6F

電話 03-5216-5318/FAX 03-5216-5552

e-mail: wmsm2020@congre.co.jp

日本性機能学会事務局

〒143-8541 東京都大田区大森西6-11-1 東邦大医学部泌尿器科内

電話 03-3762-4151(内6695)/FAX 03-3768-8817

http://www.jssm.info / e-mail: seikino@med.toho-u.ac.jp

II.参加登録方法

WMSMのホームページよりお申し込みください。参加登録は英語での入力となります。

参加登録カテゴリー(2020年2月13日現在)

Fee forEarly feeRegular feeOn site fee
支払い期日:
2020/7/20
支払い期日:
2020/9/10
2020/9/11以降
ISSM Member

Health Professional / MD / PhD

USD 595USD 675USD 745
ISSM Non-Member

Health Professional / MD / PhD

USD 745USD 825USD 895
ISSM Member

Non Physician Practitioners,
Psychologists, Sexologists, Nurses etc.

USD 395USD 445USD 495
ISSM Non-Member

Non Physician Practitioners,
Psychologists, Sexologists, Nurses etc.

USD 545USD 595USD 645
ISSM/JSSM Member from Japan

※日本性機能学会会員

USD 395USD 445USD 495
下記のいずれかの
学会の会員

日本泌尿器科学会
日本女性骨盤底医学会
日本性科学会
日本アンドロロジー学会
日本生殖医学会
日本性感染症学会

USD 475USD 525USD 575
非会員

USD 545USD 595USD 645
学生*

USD 200USD 225USD 250
企業の方(出展者以外)**

USD 1.500USD 1.750USD 2.000
  • *有効期間内の学生証のスキャンデータを事前に事務局に提出し、当日受付で学生証を提示してください。
  • **出展していない企業の社員の方で教育目的で参加される方が対象となります。出展企業の方で参加希望の場合は出展担当者にて出展社毎に一括登録をお願いします。

III. 演題登録のご案内

WMSMのホームページよりお申し込みください。演題登録は英語での入力となります。

締め切り:2020年6月1日

カテゴリー一覧(2020年2月13日現在)

  • Basic science
  • Psycho-socio-cultural aspects of sexuality
  • Epidemiology, risk factors and the prevention of sexual problems
  • ED: epidemiology
  • ED: medical therapy
  • ED: surgical therapy
  • ED: diagnosis
  • Peyronie’s disease
  • Sexual desire and its associated problems
  • Sexual arousal and its associated problems
  • Orgasm and its associated problems
  • Ejaculation and its associated problems
  • Sexual and genital pain
  • Androgens and sexual endocrinology
  • Sexual dermatology and sexually transmitted infection
  • Sex and other biomedical issues
  • Sex and relationship therapy
  • Sexual identity (orientation), gender identity and sexual preference
  • Fertility
  • Ethics and sexual medicine
  • History of sexual medicine
  • Other aspects of sexual medicine
All abstracts presented at the meeting will be published in the Journal of Sexual Medicine.

IV.Local Organizing Committee(2019年9月14日現在)

Chairperson永尾光一
Honorary Chairperson白井将文、並木幹夫
Co- Chairperson藤澤正人、市川智彦
Vice Chairperson大川玲子、佐々木春明、佐田政隆、古山将康、高橋 悟、武田正之、辻村 晃、巴ひかる、永井 敦、宮ア良春
Treasurer中島耕一
Secretary General佐藤嘉一
Honorary Member石井延久、奥山明彦、丸茂 健
Finance Committee大家基嗣、佐藤嘉一、関口由紀、武井実根雄、武田正之、  中島耕一、仲谷達也、野々村祝夫、横山 修
Promotion Committee松原昭郎
Scientific Committee東 治人、天野俊康、荒川創一、大家基嗣、岡田 弘、奥井伸雄、小谷俊一、片桐由起子、片山成仁、河谷正仁、河谷正仁、菊地栄次、北村 寛、木村和哲、木元康介、    光嶋 勲、齊藤源顕、佐藤嘉一、柴原浩章、志村 哲、鈴木和浩、邵 仁哲、橋 聡、武中 篤、田中君枝、辻村 晃、巴ひかる、中川 徹、野口 満、野々村祝夫、端詰勝敬、原  勲、東 幸仁、深貝隆志、藤井美穂、藤井靖久、古川慎哉、堀江重郎、舛森直哉、松田公志、松原昭郎、三宅秀明、宮嶋 哲、湯村 寧、米澤章彦
Clinical Science Committee今井 伸、内田洋介、奥村敬子、海法康裕、鞍作克之、小林 皇、小堀善友、金城真実、澤田智史、白井雅人、白石晃司、田井俊宏、久末伸一、福原慎一郎、堀田浩貴、松下一仁
Advisory Members荒井陽一、荒木 徹、石藏文信、石津 宏、岩井武尚、岩本晃明、織田裕行、熊本悦明、斉藤宗吾、波眞佐治、本 均、布施秀樹、古川勝雄、三浦一陽、三木恒治
Women’s Sexual Health Committee奥村敬子、尾崎由美、金城真実、関口由紀、二宮典子、松下千枝